プロフィール


はじめまして。

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

FPの鈴木です。

さっそく、自己紹介させて頂きます。

会計事務所で13年働き、

2020年12月に退職しました。

2021年1月らーめん店経営に没頭して、営業時間以外は全て副業FPとしての思考で新たなチャレンジをスタート

そして、2021年12月に会計事務所に再就職いたしました。

得意分野は「税金」です。

会計事務所の仕事はとても数が多く、このブログで自分の分身の営業マンを作ることで仕事の幅を広げていきます。

プロフィール

<資格>
TKC巡回監査士、
ファイナンシャルプランナー(FP2級)

<出身>
栃木県。
県庁所在地宇都宮にある宇都宮タワーがある「八幡山公園」がおすすめスポットです。
栃木県にお越しの際は是非お立ち寄りください。

<家族>
かわいい娘が2人おります。長女はサーモンが大好きな明るい小学5年生です。
二女はわがまま放題でプール、公園が大好きな年長さんです。

<血液型>
O型

<趣味>
テニス(中学はソフトテニス部でした)スノーボード(独身のころは冬は必ず雪山いきましたが、10年近く行けてないです。泣)

<仕事>
会計事務所のFPとして経理のやり方、節税、申告書作成までの手順をお手伝いさせていただきます。
傍ら、らーめん屋の妻として、接客、調理、育成、経理、集客、MEO対策、POP作成をしています。 

ここで少し会計事務所の仕事についてお話させてください。

会計事務所では、
法人15社、個人20名様を
担当させていただいております。2021.12月再起の再就職。

これからは40社くらいもつ時代だと先輩が言っていました。

確かに、現役世代の働く人数が減りますからね。

会社も確実に減ると思いますが。

スタートアップの応援が生きがい。

会計事務所のおもな仕事は、
監査、決算、年末調整、
所得税の確定申告です。

会計給与ソフト立ち上げ、
新規営業、財務コンサル、
節税助言、保険提案なども周辺業務です。

毎日の経験から役立つ税金の情報を中心に発信します。

実績

会計事務所での実績

  • 月次監査件数約2000件。(1年間で約180件。)
  • 法人決算数約200件。(1年間で約16件。)
  • 年末調整の人数約4000人。(1年間で約400人)
  • 所得税の確定申告約300人。(1年間で約30人)
  • 相続税の申告書件数1人。
  • 新規営業件数約30社。
  • 会計給与ソフト立ち上げ件数約30件。
  • 保険成約件数約20件。

らーめん屋での仕事

  • らーめん麦わらグルメサイト「Retty」「エキテン」お店ページ運営管理。
  • らーめん麦わらMEO対策「Googleマイビジネス」編集管理。
  • らーめん麦わら求人サイト「engage」「インディード」運営管理。
  • らーめん麦わらLINE公式アカウント運営管理。
  • らーめん麦わら専属デザイナー「メニュー表」等のPOP作成。
  • らーめん麦わらテイクアウトメニュー等新規メニューの開発。

退職の理由

平成19年3月12日に会計事務所に入社いたしました。

会計事務所に就職した理由は、考えるととても恥ずかしいです。

当時付き合っていた人(後の主人)がらーめん店を開業したいという夢がありました。

それをサポートしたいという単純な動機でした。


「起業」を学ぶには会計事務所が一番
いいのでは!という理由から就職活動を始めました。

当時の私は、税務未経験です。高校で日商簿記2級を取得しただけ。社会人経験も2年ほど。

会社に貢献できることはまったくと言っていいほど何もありませんでした。

あったのは「やる気」だけでした。面接は3社受けました。

うち2社は未経験で不採用でした。そうです。未経験でも採用してくれたのが13年間お世話になった会計事務所だったのです。
(トライアル雇用でした。)

せっかく採用していただいたにも関わらず!!入社後2か月で代表税理士から直の仕事に委縮してしまいました。

初めての決算のプレッシャー、責任の重さに耐え兼ね、慣れない飛び交う専門用語もチンプンカンプン。

コミニュケーション力もなく先輩に助けを求める能力もなく、「退職願」を提出してしまいました。(泣)

その後、どのように復活したかですが、専務にかけて頂いた言葉。


その時も、その後の人生においても
壁にぶち当たった時に助けてもらっています。私を救ってくれた言葉です。
「悩みを悩みと思うのは、自分に解決できる力があるから悩みになるんだよ。」

「自分に解決できないことは悩みにならないから。」

「そうでしょ。地球温暖化について毎日悩む?悩まないでしょ。悩んでも解決できないんだから。」

この言葉をかけて頂き、何か私の中で変化がおきました。

「退職願」は撤回して頂きました。

新人なのに、専務の大切な時間を奪い多大な迷惑をかけました。

恥ずかしくもあり、信用ゼロからのリスタート

(結果をだしていないのに信用などあるわけないですね。マイナスからですね。)


失うものはもう何もない。毎日必死に仕事しました。まずは、3日、10日、一か月、三か月、半年、一年と自分との闘いでした。

当時の上司にいわれました。この会計事務所でNo.1を目指しなさい。何のNo.1でもいいから自分で考えて。「これだけは誰にも負けない得意分野を作ること」といわれました。

わたしは、「新しい仕事にチャレンジするNo.1 」の目標を掲げました。どんな状況でも、仕事の話がきたら「はい。やらせてください。」と積極的に仕事をこなしました。

税務調査があれば同行させてもらいました。
会計ソフト新規立ち上げの話があれば、立ち上げ、お客様への入力指導までやらせて頂きました。
スキマ時間は担当者に積極的にお声がけして仕事をもらいました。

入力業務もスピード、正確さをもってかなりの数をこなしました。
やったことのない決算があれば別表入力もやらせて頂きました。

お客様の業績によっても申告書がまったく異なるものになりそれを一つ一つ勉強することも楽しくなってきました。

お客様によって業績業種提案内容ニーズもまったく違いました。

新規の担当のお客様とのコミニュケーションも楽しかったです。
意思疎通ができるようになるまでは大変なこともありました。それでも楽しい気持ちが強かったです。
携わったことのない業種を担当させていただくことで、その業界の仕事内容を知ることができ新しい世界をみせて頂きわくわくしました。

仕事をして感謝の言葉もいただくことが多くなりました。結果を出し続けることにコミットしました。

  • 平成19年3月 入社。  
  • 平成19年9月 担当者として一人でお客様の会社へ訪問。
  • 平成20年5月 結婚。  
  • 平成23年1月 一人目出産の為、育児休暇。
  • 平成24年3月 職場復帰。
  • 平成25年1月 TKC巡回監査士補試験合格。
  • 平成28年1月 二人目出産の為、二度目の育児休暇。
  • 平成28年9月 FP2級(金財)試験合格。
  • 平成29年2月 職場復帰。
  • 令和2年12月 TKC巡回監査士試験合格。退職。
  • 令和3年1月 節税FPブログ開設。
  • 令和3年12月 会計事務所に再就職。

     

主人は、20年の修業ののち
(らーめん店、らーめんに関係する業界)
2019年11月らーめん店を開業しました。

開業後、まもなく!!
100年に1度のウィルスにより飲食店は大打撃。
コロナ禍で、厳しい状況がいつまでつづくのか不安な日々のはじまりです。

開業後、軌道にのるまで時間がかかるということも。ラーメン店の過酷さにたいしての儲けの少なさも。
(どのようなスープなのか原価率にもよりますが)(当初の設備投資にもよりますが)(効率化ばかりを考えると質の低下でお客様離れすることも)

数字として沢山の企業様の財務諸表を見てきました。
すべてわかっていたつもりでした。
定量分析ばかりで、定性分析。
数字以外の大切なことを見ないようにしていたのかもしれません。

毎日、毎日疲弊していく主人を見るのが耐えられなくなりました。
このまま今の仕事を続けていては、ようやくスタート地点にたった主人を応援するどころか、お店に対して何ひとつ貢献できず、万が一を考えたら今一緒にやらなければ私は一生後悔すると思いました。

お財布は二つあったほうがいい。
今でもそう思います。
仕事も、相続の案件がひと段落し、株式評価など資産税の幅も広がり担当変更後1年経し決算も終わり今から深みをましてステップアップできる!仕事を心から楽しめる時期に入ったところでした。

ただ、長い人生において、どうしても選ばなければいけない時あると思います。そして退職を決断しました。

ブログ運営への想い

この経験をぶつ切りで終わらせていいのか。
会計事務所を退職するとき頭をよぎりました。
ここまでお世話になった理事長に対して。

仕事を教えてくれた育成して頂いた上司に対して。
繁忙期に人手不足の中、自分のわがままでたくさんの仕事を引き受けてくれた同僚に対して。

「何か恩返しできることないか?」引継ぎの三か月間ずっと考えていました。
そして、退職1か月前に方向性が決まりました。

主人のらーめん店繁栄のために今までお客様に対してしてきた助言アドバイスを自らやっていくこと。

お客様にまた来たいと思ってもらい、飽きのこない長く愛されるお店づくりをすること。
これが最大限の恩返しだと思います。
そして、恩返しと自分の資産形成のために「ブログ」を始めることを決めました。

会計の世界から離れたくない、また戻りたい思いがあったのも真実です。

退職時たくさんの人にたくさんの言葉をかけてもらいました。

おまもり

  • 無理してでも頑張れ
  • 後悔すでしょう多分。

  • 力になれずすみません。

  • 道はひらける。

  • その道えらんだかぁ。

  • これほど恵まれた会計事務所はもうないよ。いつまでもズルズルしない。

  • 儲けださないとダメだぞ。

  • 会計は自分でやりな。

  • 焦らずマイペースで。
  • このおまもりが2021年のわたしの毎日を支えてくれました。

    職員同士の情報交換もしながらシェアしていきます。
    最後までお読みいただきありがとうございました。

    こんな私の情報発信がみなさんの豊かな生活の一助となれば幸いです。

    Pocket